スマホアプリで集客アップ!

まずはダウンロードしてもらう

アプリストアにアクセスすると企業専用のアプリ、またはサービスをお得に利用出来るアプリが数多くあります。スマホが普及してから、急激に増えてきたこの集客方法ですが、実は冒頭で説明した集客方法よりもやや難易度が高いといわれています。
理由としてはスマホにインストールするという高いハードルがあるためです。サイトやメルマガのようにすぐにアクセスするのではなく、端末にアプリを保存する手間を考えると本当に気に入ったものでないとインストールしてくれません。
そのため、アプリ提供の紹介文やサービスを充実させる必要があります。逆を言えば、インストールをしてくれれば高い確率でサービスを利用してくれる可能性が高いといえます。

継続的にアクセスしてもらうには何が必要?

せっかくアプリをインストールしてくれたにも関わらず、一度きりの利用である。それはとてももったいない事です。原因はアプリの使い勝手や、魅力的なサービスがないことが挙げられますし、アプリの特徴である通知機能をフルに使い、新製品やサービスの広告を行うことが重要です。
またアプリ内でクーポンの発行やSNSで使えるスタンプ、ポイント発行をすることで、アプリのアクセス数が高くなり集客につなげる事が出来ます。定期的なアップデートを配信することで、よりユーザーの希望に沿ったサービスを提供できますし、仮にアプリ内にバグやエラーがあっても「対応してくれる企業」として良いイメージを持たれることになります。開発やリリースまで、ややハードルが高いアプリですが、集客・リピーター獲得率は大きいといえます。

この記事をシェアする

TOPへ戻る

c